季節の中で 恋に落ちる

梶山朝日くんの応援屋。


Sponsored Link

忘れないうちにこっそり書いとく

f:id:storm0617yellow:20150223163855j:image:w400

当分暇がなくなる生活になりそうだから、時間に余裕があるときに書き残しておきたいこと。

 

2013年から担当掛け持ち生活をしていて、担増やし〜☆って推しの子をどんどん増やして(結局担当って言ってたのは3人だったけど)、少しでも興味があれば、行けるコンサート行ける舞台に通って、声かけてもらったら地方にも遠征・・・って言うひどいDD生活をしてたら、ほんとーーーにたのしかったし、友達も増えた。ただ、ちょっと疲れた(笑)

担当って言った子たちへの気持ちは30%30%30%じゃなくて、全員100%好きだから、基本的には雑誌が出たら買うし、テレビに出てたら全部録るし、ラジオも聴くし、コンサートがあれば地方にも行くし、舞台だってチケットが手に入るならいくらでも通うし・・・(内訳:2人がデビュー組・1人は舞台班ジュニア)。

 

そんな中、去年の初夏に仕事で1ヶ月日本を離れることになって、これからの人生についていろいろ考えたらまた日本から離れたい気持ちが出てきた。この時点では、1年くらい東南アジア〜インドあたりを旅行してみようかなー、気に入ったらそこで仕事探そうかなーって漠然と考えてただけだったけど、とりあえず動くにはお金貯めないといけない。もともと3、4年日本で働いたら海外に出ようとは思ってたから、少しずつお金を貯めてはいたけど、このままのペースでジャニ通い続けたらその資金に手出しそうだなって(笑)。
だからゆるオタになろうってちょっと考えてて、日本に帰ったら待ち構えてるプレゾン(with自担)も1回だけにしようって思ってた(このときは結構本気でそう思ってたんだけどね...)。

そんなゆるい気持ちで入った夏の青山劇場で全部かっさらってったのは15歳(当時)の男の子。本当に1ミリも迷うことなく転がるように加速した気持ちは、現場がない秋で失速するかな...(日本を出る次の仕事も決まったし)って思っていたけど、失速するどころか会えない時間は愛を深めたよね(笑)なんでだ(笑)

 

ある日「担当と推しの違いは、担当には少しくらい無理してでも(お金とか時間とか)会いに行くけど、推しはいろいろ考えて観に行くのは1回で我慢しようと思ったりするってところだと思う」(ニュアンス)っていう友達のつぶやきを見て、迷うことなく今一番お金をかけたい(言い方アレだけど)のは朝日くんだなあと思った。

同担の友達から「担降りしたわけじゃないよね...?」って聞かれたこともあったけど、「うん、担降りなんて概念ないからね☆」って言ったりしてた。未だに担降りはよくわからないけど(ただ担降りしたって認めたくないだけなのかもしれないけど)、梶山担になるって言うのがそうだとしたら、担降りしました(2014年7月17日)。一番見つけちゃった。

今まで大好きだった人たちのことを嫌いになるわけじゃないし、これからもずっと好きだと思う。特に初めての自担はほんとに私の青春だったし(というか青春と一緒にいたし)、日本を離れて大変だったときにもいつも元気をくれたし、ずっとかっこいいお兄さんだと思ってるし(またバク転しねーかなーと思ってるし)、背中を押し続けてくれるし、未だにとつぜんはーーーーーすきだなあほんとに!って思うこともあるけど、もう担当って名乗ることはないと思う。
別にあえて宣言することでもないかなと思ったけど、暇だったからっていうのと(爆竹がうるさくていらいらしてたのと)、あとは○○(グループ名)だったら誰担☆って名乗ることに自分で違和感を覚えてしまったから、書いてすっきりしてみた。

ほんとはどのグループも大好きで、みんなかわいい〜かっこいい〜だいすき〜って言っていたいし(まあ別に言ってるんだけど)、DDしてたいけど、自分の気持ちが激重になったことに気づいたから、この気持ちはとりあえず担当っていう言葉にのっけとこう。

 

朝日くんを好きになって、今までの成長も見たかったな、なんで知らなかったんだろう(このタイミングじゃなかったらハマらなかったかもしれないけど)って後悔して、でもこれからの成長が楽しみで、それを近くで見たいって思った。
それと日本を出るっていうのはまた別の話で、梶山担になる前から決めてたことだから(半分は自分への言い聞かせ用)。これは優先順位の問題で人それぞれだと思うけど、私は「ジャニーズがいるから日本離れたくない」なんて、そんなもったいないことしたくない(本当は離れたくないけど!)。

結局もう日本にはいないわけだけど(そして仕事がなかなか大変だからそんなに頻繁に日本帰れないなーって事実に悲しくなってる)...ほんとは東京でゆるく働いて稼いだお金でコンサートにも舞台にも通ってくそオタしてたいよ〜〜〜(涙)(本音)。誰に頼まれたわけでもない自分で選んだことだから頑張るし、悔しいから全力で楽しむ。
別にオタ卒するわけでもゆるオタになるわけでもないから、お仕事決まったらすぐ教えてください(切実)。日本に(文字通り)飛んで帰ります。

 

熱しやすく冷めやすい性格だし、もしかしたらひと夏の恋かも、すぐ飽きるかもって実はちょっぴり思ってた。どうやら気持ちはまだ加速してるらしい。この気持ちいつまで続くかな!ってまだ思ってるけど、担当掛け持ちを抜け出せないまま悶々としてた私の心を、ダンスだけでかっさらってくれた朝日くんのパフォーマンスにいつも期待しかないから、これからも進化し続けてください。
顔と名前とダンスしか知らなかった梶山朝日くん。知れば知るほどこれからも、もっとずっと応援したいって思わせてくれた。だから、朝日くんが頑張るって言うかぎり応援してく(つもりだ)よ!

 

梶山担でした!

広告を非表示にする