季節の中で 恋に落ちる

Travis Japan 梶山朝日くんの応援屋。


Sponsored Link

お兄ちゃんズまとめ(お兄ちゃん、ガチャ*第1話〜第6話)

日本テレビ「お兄ちゃん、ガチャ」
毎週日曜(土曜深夜)0:50 - 1:20
2015年1月11日〜3月29日



(お兄ちゃんズ)
少年A:仲田拡輝Travis Japan)
少年B:吉澤閑也Travis Japan)
少年C:梶山朝日Travis Japan)
少年D:原嘉孝
少年E:目黒蓮


自担ドラマ出演記念に、淡々と出演シーンを振り返る。
セリフの色はお兄ちゃんズのスカーフカラー!


第1話


<バレエ教室外>
(テロップ水色)
何を言うんだナツコ。僕は君だけのお兄ちゃんだよ
そうさ。そんな切ない事を言わないで
妹の為なら、たとえ火の中雨の中
車道側に立って泥水を被るのさ
僕らはみんな、妹の為なら
♪いつでも死ねるのさ〜(みんな)


第2話


<広場のシーン>
\ナツコ!/(走って登場)
「なにしてたのよ!遅いじゃない!」
いや、メールの指示がなかったから(A)」
「指示がなければ動けないの?心配で覗きに行こうとか思わないの?(ナツコ)」
それは、余計なお世話か、妹の気持ちがはかりかねないから(B)」
「自分の意思がないの?お兄ちゃんたちには(ナツコ)」
契約してくれたら出るって、卜部博士が言ってたでしょ(C)」
「この人は?(ナツコ)」
「・・・・・ママさんに買い物頼まれてたし(トイ)」
つまり、勝手な行動をしただけだろ(D)」
所詮、CかDランクって、ことだよ、マイシスター(E)」

(テロップ青)
♪A A A
♪僕たち えぇじゃないか えぇじゃないか えぇじゃないか
\逃げるのか!/
だーめだありゃ(A)」
妹を置いていこうとするなんて(B)」
思いやりのかけらもない(C)」


<ゲームセンター3階>
(テロップ水色)
こいつがホントにSランク
どう見てもそんな風に見えない
てか そもそも何をもってSなんだ
ただのドS?
何の取り柄もない?聞いたかいマイシスター。
♪Sなんて意味はないんだ(全員)
\すうぃーとはーと〜/


第3話

ゲストお兄ちゃん:松倉海斗(ニコ、ランクB)

<ゲームセンター3階>
(テロップ黄緑)
いいかげん僕達5人で決めて欲しいよマイシスター
これ以上は無駄遣いだよマイシスター
キープするのもばかにならない
Sがでるといいね、マイダーリン
僕らも応援しようか、それ
♪オーエス オーエス(全員)


<バレエ教室>
(テロップ水色)
ホントは僕らだってキュートな妹がいい 嫌ならあっさり断れるSのヤツが(A)
♪羨ましい(全員)

ところで、僕たち呼び出しといて、何の用だよ?(C)」
「少しは聞けよ、俺の悩みも(トイ)」
Sだからって、見下すつもりなら許さないぞ(D)」
「そこさ。お前ら俺より劣ると思うか?」
いいや、全く。見た目でも負けてないし、誰がランク付けしたのか知らないが、全く不本意だね(E)」
「改めて妹たちの前で勝負したらどうだい?」
勝負?君とか?(A)」
「いや、俺じゃなくて、ニコとさ」
ああ、あのにやにやしたやつか。まじあんなのまでSだなんて、全然納得いかない(B)」
「Aに勝てば、君らの妹だってガチャをひかなくなる。Sより、Aのほうが強いってわかればね」
そりゃあそうだけど!実際、現実、僕らが、Sランクに勝てるか?(C)」
「断言してやるよ、お前らが、勝つ」


第4話

ゲストお兄ちゃん:深澤辰哉(セイギ、ランクC)

<バレエ教室>
(森の熊さんダンス)
♪ある日 森の中 お兄ちゃんに出逢った
♪花咲く 森の道 お兄ちゃんに出逢った
♪お兄ちゃんの言う事にゃ 妹よ I LOVE YOU
♪君を守るために 僕は生まれたんだ

(テロップ黄緑)
そろそろ僕らの中から選んでくれないか
じらされるのは嫌いじゃないけどマイシスター
君の顔色ばかりを窺う 暮らしに少し疲れて来たんだ
「いい加減決めてあげようかしら(ナツコ)」
あぁちょっと待って。心の準備がまだ出来てない
慌てて決めることもないさ

(セイギ登場)
「Cランクですけど、それがなにか?(セイギ)」
いや、べつに(A)」
なんでもない(C)」

「妹にとってうれCのCであれば、それでいいだろ」
だね、その通り(C)」


<ゲームセンター3階>
(不良登場)「やる気か!」
5対4、そっちこそやる気か?(A)」
「あの〜〜〜(全員)」
「暴力はきらいなの(ナツコ)」


第5話

ゲストお兄ちゃん:阿部顕嵐(キララ、ランクD)

<バレエ教室>
(テロップ青)
いや、そうは言うけどマイシスター
ここまで五キロ走らされてからの 腕立て二百回って(声:梶山)
僕ら全員Aランク、能力は拮抗しているわけで(声:吉澤)
だからそういう選び方じゃなくて
どうか愛で決めて欲しい

(キララ登場)
おい、ランクはなんなんだ!(A)」
まさかSってことは(B)」
ないよな?(C)」
なんだ、Dかよ(D)」
ほぼ、最低ランクじゃん、な?(E)」


第6話

ゲストお姉ちゃん:(メロ、ランクM)

<バレエ教室>
♪あ〜ロミオ じゃなくてお兄ちゃん
♪どうしてあなたはお兄ちゃんなの(あいしてる〜)
♪なのに結婚はできない(あいしてる~)
♪まさにこれぞ究極の禁じられた恋(あいしてる~)
♪いやよいや 永遠に私だけのお兄ちゃんだけでいてほしいの
「いまどき枷のある恋愛なんて不倫くらいなものだしね」
♪そんなのと一緒にしないで(もっと純粋)
♪そうよ心と心が寄り添うの(手と手がつながるの)
♪プラトニック(限界はおやすみのキス)
♪ああプラトニック(そこから先はファンタジー)
♪メルヘンなのよ

四葉の過去)
「ねえ、お兄ちゃん達聞いた?(ナツコ)」
ああ、聞いたよマイシスター、お気の毒にね。でも、(A)」
「僕らは生きてる、安心して(全員)」
「誰か死んで!世界の中心で、愛を叫ぶから」
そんな、無茶な(D)」
「ガチャのお兄ちゃんは、不死身なの?」
いや、そういうわけじゃ…(E)」

(メロ登場)
「なによ、みんななんでそわそわしてるのよ(ナツコ)」
いや、かわいい子だなあって(A)」
君、ランクは、なに?(B)」
「自分じゃ、よく見えないの(メロ)」
どこの場所にあるの?(C)」
「恥ずかしい、と、こ」
\メロメロ〜〜〜/

広告を非表示にする