読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

季節の中で 恋に落ちる

Travis Japan 梶山朝日くんの応援屋。


Sponsored Link

17歳。

梶山朝日くん、17歳おめでとうございます!


もう17歳!(まだ17歳!?ってよく言われるけど、もう17歳だよ・・・!)

プレゾンが終わってすぐ、髪の毛を茶色く染めたのをSMAPコンで目の当りにしてびっくりした15歳の終わり。黒に戻った!っていう速報が入ったと思ったら、「お兄ちゃん、ガチャ」が決まって喜んだ去年(プレゾンですぐ茶色に、というかほぼオレンジでまたいろいろ思うことはあった)。
16歳のお誕生日は現場でお祝いしてもらっていた去年だけど、17歳の誕生日の今日はどこにいるのかなあ。

昨日までは嵐だったからね、その流れでみんなにお祝いしてもらってたら楽しいなあ。
というか、まさか嵐につくなんて。16歳の最後のお仕事と、17歳の初仕事が嵐バック!うれしすぎる・・・!またツアーバックについてほしいなあ、っていうのは前から言っていたからほんとうにうれしくて。でもここにきてのなぜ嵐!うれしい反面複雑な気持ちもあるけど、やっぱりうれしい気持ちが勝つなあ。今年は日本に帰る気さえなかったのに、年末のチケットが当たったから結局帰ることになったのは、呼ばれたんだと思うことにした。今年はもう踊っているところは見られないだろうと諦めていたから、よかったな。そういう運だけはやたら強い。


こしおかの人に、自担が17歳になっちゃう!ってさんざんうるさく言っていたのだけど、「朝日くんは20代もきっと変わらずずっとイケメンだねえ」と言ってもらって、ちょっと納得して嬉しくなった。年齢が顔に追いつく感じ。シゲアキ方式。
みんなに、顔が変わらない、変わらない、って言われる自担だけど、写真を並べていくとやっぱり顔立ちは全然変わっていて、舞台を重ねるたびにしゅっとしていって、まあそれはあたりまえなんだけど。顔すきだなあ、ってしみじみ思うのでした。

高校生になったと思ったらもう2年生も終わりに近づいていて、18歳なんてあっという間にきて、きっとすぐハタチで、朝日くんがなにかの雑誌で言っていた「大人」にもうすぐなれるよーと思ったりしてる。それがいいのか悪いのか知らないけど。


ステージで踊っている限り、いつもいつでもいつまでも、応援し続けたいと思ってます。

17歳の朝日くんもきらきら輝いていますように。


広告を非表示にする