季節の中で 恋に落ちる

Travis Japan 梶山朝日くんの応援屋。


Sponsored Link

6年。

朝日くん入所丸6年。(日付不明なので1日に!)


19歳になる年です.....19歳....!!?えーーーー・・・やだ!(結局)っていうのはお誕生日のときにやります。今年はとうとう高校を卒業しました(おめでとう)(さみしい)。何度でも言うけど無事卒業できてよかった(笑)。



6年目の年はEXサマステ、日生えび座、帝劇アイランド、Jr.祭り、運動会、クリエ、キスマイバック(!)、途切れることなくほんとーーーにいろいろなお仕事があって、そしてなんといっても少年にまた呼ばれるようになった年でした。

私のまわりはTravis Japanも朝日くんも知名度100%なので(あたりまえだけどw)いままであまり意識したことはなかったけど、少クラにまた定期的に出て、アイランドとJr祭りを経て見てもらえる機会が増えたことで、いろんなところで名前を出してもらえるようになった年でもあるのかな、と思う。ファン増えた!(たぶん)(いつも増えろ!って言ってる気がするから「た!」にしてみた)




丸5年のときに書いたブログを読み返していたら、プレゾンがないとやっぱり物足りなく感じてしまう...!って言っていて、その頃の私はサマステがあんなにたのしいこととか、えび座で成長を見られてしあわせな気持ちになることとか、冬の帝劇にあんなに通うことになることとかまだなにも知らないんだろうなーって思ってちょっと楽しくなった。そう思うとほんとにいろんな朝日くんが見られた1年だったんだなー、来年もおなじようなこと言ってるといいなあ。この1年で朝日くんのまわりはずいぶん変わったような気がする。トラジャは9人から7人になりました。(というのはこのブログをわりとはやいうちに書いていたので...今のところはとりあえず)

もちろん朝日くんが変わったところはあるけど、すきなところはぶれずになにも変わらなくてむしろ増えていくばかりだって思った。いつも変わらずステージの上で楽しそうに踊り続けてくれる自担に全力で感謝。




お仕事の振り返りをすると、ほんとうに全現場たのしかった....ほんとに...!!サマステも毎公演たのしかったし笑ったし、舞台が決まってだいすきな日生劇場に通える秋を作ってくれるしお芝居をしている朝日くんが見られるし、帝劇の舞台にいろんなJrと立っている姿を見られるし、メインのコンサートでいろんな人を落としていくところも見られるしモニターに抜かれるし、あとは新生トラジャのクリエも最高だった。たくさんのたのしい想い出ができた。あとは何度も何度も言うけど、次のお仕事が決まってるしあわせってすごい。



あとはなにしてほしいかなあ。朝日くんにあれしてほしい!これしてほしい!って思うことはあんまりなくて、たぶんそれは朝日くんがいつも全力でアイドルだからじゃないかなと思うんだけど。見たいものを見せてくれる最高のアイドルです。なにしてほしいはおこがましいな、朝日くんがやりたいことをやれていればそれでいいです。前にも書いたけど、朝日くんが前を向くなら、私もいっしょに前を向きたい。


好きなところを並べてみようと思ったけど、たくさんありすぎてまとまらなかったからまたいつか。ひとつあげるとしたら、やさしいところかなあ。そんなに長いあいだ見ているわけではないけれど、半分以上なんだなと思うと感慨深いです(私が勝手に)。朝日くんが楽しそうに踊り続ける限り、朝日くんとそのまわりを全力で応援するスタンスは変わりません。

You Only Live just Once
落ち込むヒマない
Your Life一度だけ
楽しもうよ
You Only Live just Once
勝ち取ってきた
すべてが今の 君だから
You can do anything!


しあわせになってくれなきゃこまるぜべいべー♪

みんな幸せでありますよーにといつも願っています。



朝日くんの7年目はどんな年になるのかなー!
やっぱり今年もまとまらなかったけど、7年目の朝日くんもきらきら輝きますように。


P.S. ソロコンいつですか!