季節の中で 恋に落ちる

梶山朝日くんの応援屋。観劇記録。


Sponsored Link

2018年上半期の現場と近況(1)


いつのまにか夏が終わった、ので、上半期の振り返りでも!(遅い)(2ヶ月も過ぎてる)


☆後半はこっち
2018年上半期の現場と近況(2) - 季節の中で 恋に落ちる



いつもと変わらず春から夏にかけて定期的に舞台だったりコンサートだったりに行っていたんだけど、去年一昨年は特に駆け抜けすぎたせいで今年はとてものんびり過ごしたなーと感じた。どれくらいのんびりかというと、去年の1~8月の現場数:73公演に対して今年の1~8月の現場数:16公演.....(笑)。仕事をしながら飲み歩いて体調も崩さず(喉は1回つぶしたし現場とは関係なく捻挫もしたけどw)その公演数を捌いていた去年の自分に、どうやって日々を過ごしていたのか聞きたいくらいです。謎。自担がエネルギー源だったんだけどそれにしても。

そういえば某友人が最近「秋のチケットがない...オタ卒する....!」とかいう茶番を繰り広げていて(ぜったいしないの知ってる^^)、「オタ卒したくないのに担当がいない私の気持ち考えてください!!」って言ったりしてた(笑)(冗談半分)(ということは半分本気なんだけどw)。何度も言うけど、担当がアイドルしてくれている世界、ってほんとうに素晴らしい。もう引きずっている、という感じはないのだけど、さみしいなあ、とはたまに思う。どの現場に行ってもみんなかっこいいしかわいいししあわせな気持ちにはなるんだけど、あの熱量はなかなか戻ってこない。


そんな感じで現場に行く数は減ったけど、なにはなくともいつもの酒飲みのみんなは遊んでくれるし相変わらずいっしょにそのへんで飲んだくれているから、しあわせだなーと感じているところ。友達ってやっぱりいちばんたいせつなのだ、と毎回思うのでした。感謝。

年明けは恒例新年会で飲んだくれてそのままホテル泊してみんなでお誕生日ディズニーしたり、去年とおなじところでお花見をしたり、GWのはじまりはうちに集まってたこぱをしたり(その流れでクリエの初日と千穐楽をみんなでお祝いしたりクリエ前でおしゃべりしたり)、恒例のGW連番(今年はクリエじゃなくセクゾでした)をしたり、ハイハイクリエにやられて号泣したり(笑)、春~初夏のお誕生日ラッシュをお祝いしたりされたり、顕嵐担に配られたムビチケを持ってみんなで空飛ぶタイヤを観に行ったり、キスマイ遠征を見送ったり...そんなことをしていたら夏になったので北千住で飲んだくれたりEXに行って六本木で飲んだりひさしぶりの野外コンに夏を感じたりBBQしたりTDCに行って去年とおなじところで飲んだりしーくんのお誕生日をお祝いしたり伊豆高原でのんびり温泉に入ったりした!夏を満喫した!



結局降り先は見つからないし、でもまあ別にいなくてもいいか、この距離感がちょうどいいかなと思い始めているので、当たったチケットを持ってつまみ食いする日々を送ろうと思ってる。デビュー組もJrもみんなかわいい!歌って踊れるイケメンは正義!



そういえば、プレゾン見たいねーっていうのを、まあ終わってからずっと言ってるんだけど去年トラジャがミニプレゾンをやってくれたから余計思ってるし、みゅ担(便宜上w)と飲むとよく話してる。ふぉ~ゆ~が、優馬くんが、They武道が踊るGuysをまた見たいよ(もう自担いないから今なら亮ちゃんのGuys見れるのでは!?っていう話もしたりしてるw)。もう全員揃わないのはわかっているけど、それでも。
きっと夏がくるとたまに思い出すんだろーなあ...。昔話になる前にはやく復活させてよみやちー!


2018PLAYZONEを私は見ていないけど(そういえばグローブはつけてたんだろーか)、私の中でGuysはこれを見るための曲。

ここまでも全力で踊っていたはずなのにそれ以上に全力で、どこにそんな力残ってたの!!?っていうのがGuys。魂を燃やして全力で腕を振ってからだを動かしてほんとにこれが最後の曲だから!!!!っていうGuysを観るためだけに、狂ったように劇場に通っていたことを思い出す。Guysは麻薬。

限りある時間と 限りない想いが - 季節の中で 恋に落ちる

これだけ踊ったんだからもー踊れないよ!!!っていう中で最後の力を振り絞って踊るGuysがすきですきでしょーがないから、また踊れるひとたちが苦しんでるところを見たい!(笑)




*****


相変わらず前置きが長かったけど、以下上半期+2ヶ月の現場めも書き残し前半。ほぼ日記。

  

▼JOHNNYS' HappyNewYear IsLAND


当たらなかったんだけど、ブログをきっかけに知り合ったお友達が誘ってくれたので行けたー!ありがたいことです。冬の帝劇はいつも担当がいなくても1~2回は行ってたからもはや年中行事のひとつ。帝劇の中でやっぱり何人かお友達にばったり会ったりして、ここはまだホーム...と思った(笑)。同担だったお友達にも偶然会って安否を確認され(ありがとう...w)降り先が見つかりそうなことを聞いてうれしくなったりした。
エストサイドストーリーがものすごくうらやましかったな!というのと、紫耀くんのダンスがすきだからわりと紫耀くんを見てたかなー、あとはダンスがとっても好みなので大光くんも!WMHBだったかな、コンテンポラリーぽいダンスがとてもきれいだった。上手で踊ってたやつ。あとはなんだろう、聞いておいたお友達たちの各担当のみどころを見たりとか。いるはずのない影を追ったりもしたし、ちょっと涙が出たりした。基本引きで見てたから細かいところの記憶がないのだけど、ユニット色強いなー(これはまあここ最近ずっとか)というのを感じたり、やっぱりジャニーズの大群(言い方)はいい!!!元気が出る!!!と思った新年でした。


▼Endless SHOCK


発表されてからたのしみでしょうがなかったライバルユウマ。もちろんライバルヤラもライバルウチもすきです。ひさしぶりのふぉ~ゆ~まですね!というわくわく。こしおか担と連番。そして観劇後そのまま夜行バスでスノボに行くという強行スケジュール。
1幕を観たあとの感想は「今年のカンパニーめっちゃいい...!!」。いや、きっと毎年毎回いいんだと思うんだけど、ちょっと間が空いて観た前回、どうしてもふぉ~ゆ~が4人じゃないこととかきしりょに想いを馳せてたこととか、なんかそういう自分の勝手な思いがいろいろあって、そのワンクッションで今年のカンパニーがすごく...いいね....!!?となったのかもしれない。元太くんが、去年もとてもいいなーと思ったのだけど、ラストCONTINUEとか福ちゃんが元太くんを気にするそぶりをしていたりしたのが全くなくなっていて、新人感がなくなっていいカンパニーになった...って私が感じたのもあるかも。
OPのコウイチフライングで福越が出てきたときにびっくりして、コウイチ側ライバル側って明確に分けてるわけじゃないのかな、と思ったりした。今回はコシオカの立ち位置がいつもと違う感じで、コウイチに信頼されて任されてユウマを支えているライバル側、というスタンスだったように感じた。ブロードウェイのシーンで「ユウマがなにを言ってもそばにいてやってくれ」、っていうコウイチのセリフにぐっときてしまって涙が出た。優馬くんかカンパニーのだいじな子、というイメージがありすぎて(プレゾン)、ユウマにコウイチ刺させないでよ!!?かわいそうじゃん!!!ってとつぜん謎の感情になってモンペ発動したの笑った(自分に)。
そういえばあのユウタとかカイトの傘のシーン、ヤラに冷たくされるとこ、はコシオカになってたんだけど、なんで自分の分の傘持ってこないんだろう、濡れるじゃん!?って思って、でもそれもきっと支えたいからいっしょの傘に...というなにかなのかもしれない、とかいろいろ考えたりして。SHOCKってすごくそういう細かいところが気になるんだけど、光一くんも「解釈は観た人それぞれ(ニュアンス)」と言っていたのですきなだけそういうことを考える。
ユウマが美しいなあ、というのと、襷掛けどうすんだと思ったら3人でやっていたのがとても強そうだったのとか、夜の海ですり~ゆ~を従えるコウイチに感動したりとか、あとはHigherの福松シンメはどうしたって最高だった。あ、恒例屋上のシーンのコウイチとフクダの次はシェイクスピア~...のくだりで「それは8月にやるのとは違うの?」って言うフクダがすきなフクダだった。いつでも福ちゃんのセンスがすき。
SHOCKは全部がほんとーにすきで、曲もすきでダンスもすきで、そういえば今年のSHOCKはひさしぶりにあのドキュメンタリーを観てから行ったのでHigherのシーンでよりテンションが上がった。細かいことをあげだしたらキリがないからこのへんで締めるけど、SHOCKはこれからも毎年観たいし、きっとそう思っている人が多いからリピーターも多くて、ずっと続いたらいいなと強く思う舞台なのでした。光一くんありがとう。


▼THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE


発表されたときに、これはなんなんだ!と思ったけどなにやら楽しそうだから行きたい、と思ったらまさかのやらくんを観ながらお酒を飲めるしあわせな空間!これもこしおか担と。ドリンクチケットで開演前にビールを飲んだんだけど、足りなくて追いワインしました。別のこしおか担と松崎担も同じ公演を観ていたのだけど、たまたまふぉ~ゆ~の見学の日でそれもまた楽しんでしまった!(終わってから飲みに行けた)ステージサイドの席だったから駿一くんに沸いていたらかわいいファンサをもらってしまって、Jrでもないのに申し訳ない!という気持ちになったのでした(笑)。しかしとてもとてもかわいかった。
やっぱり屋良くんはオンリーワン...!かっこよくてしょうがないです。踊っているのを見ると、ダンスをしている屋良くんに敵うひとはいるのか!と思ってしまう。前田くんとリチャもよかったなー!!激しいけど止めが綺麗で見ごたえのあるダンスで、とてもすきでした。あとはやっぱり文一くんのMC力がすごい。女性ダンサーさんたちも迫力があってすてきで、目が足りなかった。自分の語彙力がなさすぎてつらい。
プリンスホテルのクラブex、プリンスが単独公演やってたとこといっしょかな、円形っぽい会場にメインステージとセンターステージがあって、センターステージに向かって短めの花道が伸びている感じ。センステは上がったり下がったりしていて、下がると客席と同じ目線になるのが新鮮だった!声を出したり踊ったりして参加型、な感じだったから、センステが下がったときはステージを見る、というより演者といっしょに踊る!いっしょにたのしむ!という感じでほんとにクラブに来た気分になれます。おすすめ。カラオケっぽいコーナーとか(そういえば文一くんがラップにシゲアキを入れてきてた)、○年代のディスコにタイムスリップ的なテーマで踊ったりとか、メインストーリー的なのに沿って進んでいた。
今回のテーマソングだと思われる、ディスコティックの曲がかっこよかった!!ダンスももちろん。最後にメイキングの映像が流れたのもすてきだったなー。ダンスもラップもMCも!余すことなく楽しめたからよかった。満足感がとてもありました。Re-feverで9月にまた行けるのが楽しみ。


▼30-DELUX NEW GENERATION THEATER featuring 宇宙Six『スクアッド』

外れたけど観たいなーと思っていたら江田担がチケットまわしてくれた!いつもありがとうございます!!おともだちの翼担さんと入らせてもらって、なんかお互い...つらいですね...!!みたいな傷の舐めあいをしてしまったwwSHOCKカンパニー担をしていたときもプレゾンカンパニー担をしていたときも、チケット関係で助けてくれたのは座長担が多くて、光一担にも翼担にもいい思い出がたくさんある。座長担はつよい。
「亮ちゃんが一反もめんで江田くんがフランケンシュタインだよ!」っていう謎の前情報だけもらって行ったのだけど、OPでとつぜんすごく好みな感じのひと昔前のアニソン風楽曲がアニメ映像とともに流れて、あれ!!?今日2.5次元舞台だっけ!?からはじまったスクアッド。曲調がものすごく好みでした。人間と妖怪を組ませたのもとてもよくて、オタクはいつの時代もバディものすきだもんね!!!(偏見)と思ったりもした。ちょっとサイコパス(アニメ)を思い出したりもしたストーリーで、最後にポプテピネタを入れてきたりヤマザキ春のパン祭りネタをちゃんと回収してたり芸が細かいところも面白かった。
原くんが狼男のウルフ役で、月に変わってお仕置きしてた!!!(というようなセリフがほんとうにあった)ウルフ役の原くんはとてもとてもかっこよかったです。
そういえばえだりょとはらめぐを戦わせようとしたのは誰ですか...最初そのペアが敵同士なのほんと....考えたひとはえだりょとはらめぐのオタクなのでは???と思った。えだりょの殺陣をひさしぶりに見れたよろこびもありました!!えだりょの殺陣すき!というか江田くんの殺陣がすき。かっこいい。
めぐが前列のオタクをいじる演出があったんだけど、その前のくだりで前列のひとは誰のファンか聞かれてるからめぐが「にんじん!にんじん!にんじん!...おれのたんとう!...江田担っ!」って言っててほんとうにかわいかった。おれのたんとう...!これはつづきがあって、カテコのときに(たぶん)めぐが江田くんに、あそこに江田担いるよー、的なことを教えていたよーで、江田くんがその子に向かってとてもやさしーーー顔で手を振ってあげていてほっこりした気持ちになった。
スクアッド、ではじまったOPの群舞がとてもかっこよかった!のと、最後レビューでめぐがセンターに立つ(林くんがいなかったので)宇宙を初めて見て、バランスいいじゃん!と思ってしまったので林くんの脱退を聞いたときはちょっとしゅんとした...。あ、こたのこと書いてない。こたはすごく松本幸大だった!(伝われ~~~)
ずっとテンション上がらないなー、と思っていたところに、SHOCKだったりディスコティックだったりスクアッドだったりを観る機会があって、ああ私はやっぱり舞台班だいすきだな!と再認識した。


▼滝沢歌舞伎2018


4連で当たったので林くんだいすきなこしおか担と、なかなかDDな無所担と、あとは本命阿部担を誘ってよぉいやさ~!!歌舞伎も年中行事~!(仮)お弁当も食べました。
基本はずっと影ちゃんを見てた!双眼鏡を持っていかなかったんだけど、どこにいてもわりと目で追っていたのでけっこうすきだな~と思ったりしたのでした(9月のアイランドでも影ちゃんの笑顔に救われたよありがとう...)。あとはだいすきさっくん。佐久間担のおともだちにみどころを聞いていたのでそれを見たりした。腹筋太鼓は、影ちゃんが2階に来るなんてしらなくて感動したり、そのあとまたおりて叩いてる!腹筋太鼓2回だ!過酷!と思った。
なんかねずみ小僧がダイジェストwwwってめっちゃ笑って、これ初見のひとわかるの!?って思ったり、そういえばハイハイが出るっていうのを忘れてて出てきたときにテンションあがったり、旗持って下手から出てきたの見ておもしろくなったりした。あとはひーくんの犬がかわいすぎた。あれはずるい。そういえば今年は1幕終わりが平和だったね??いつもなんか戦って終わってた記憶が。
何度見てもテンションあがる春の踊りといにしえ、かっこよすぎたSPARK、帝劇での朝日くんの影を思い出してしまった浮世艶姿桜、やっぱりジャニーズいーなーと思ったThousand suns、あーーーあとあれがよかった!Julia!2幕がとってもショータイムでたのしかったなー。LOVEにもまた朝日くんの影を見た。思い出がたくさんありすぎる!らぶらぶ...!


少年倶楽部公開収録

頼まれて申し込んだら当たったからひさしぶりに行った!ただなにやってたかあんまり覚えてないので割愛。作間担のために作間くんを眺めつつ紫耀くんのダンスを見ていた...ような気がする。そのあとの飲み会の記憶のほうがクリアに覚えているという(笑)。キンプリのあばけやってたかな。


Sexy Zone repainting Tour 2018


オーラス公演。2年ぶりにつぐのうちわを振ったー!おひさしぶり。キスマイは自担がいたので持てず。いつも元気をくれる森継さんありがとう。顔がすきです。ダンスもすきです。友達のよこはらうちわ・私のもりつぐうちわを持って、お友達とよこつぐ4連!たのしかった!

【SZ5/6夜】Dejavu*メンステ下手でマリとぶつかるところで靴脱げちゃった森継が、一瞬脱げたまま踊ってから拾って片手で持って上着の後ろに隠しながら踊ってて、後ろ向いてストップモーションのときに靴を置いて次に動き出すタイミングと共に自然に靴を履いて踊り出したのがさすが森継だった😌✨
21:33 - 2018年5月13日

...という唐突なレポ(笑)あとはMステタイムのときのモーションがとても森継だったw一昨年?の年末のJUMPコン・カウコンぶりにしっかり森継見れた。セクゾはラストセンステを使って勝利くんをセンターに置いたあの演出がとてもすきだったな...。
21:35 - 2018年5月13日

2年ぶりじゃないじゃん、というのを自分のツイで思い出すという。突然前日に招集されて入ったJUMPコンの初日がアリーナ立ち位置っていうなかなかの席だった(笑)。ドームなのに!w担当じゃなくて欲がないといい席引けるのはあるあるだと思ってる。相変わらず職人なもりつぐさんがすきなんですが、眠そうな気がした(笑)。

だいたいつぐがステージにいるときはつぐを見ていて、あとは勝利くんの顔かっこいいすきだーって思ってるのと、風磨くんの声はほんとに気持ちいいなーってぼーっと聴いてるのと、そうくんダンスうまくなった!って眺めてる感じだったかな。シルバームーンはなぜか美勇人を思い出しました。セクセカかな。シルバームーン聴くと懐かしい気持ちがぶわーって戻ってくる。あの曲だいすき。
あーーーーあとKiss you goodbyeがとてもすきなのでまた聴けてうれしかった!帝劇で優斗くんと奏くんがたのしそうにしてた思い出があるなー。
最後のほうのセンステの機構がよかった。階段みたいになって光るやつ。あそこでシルバームーンやってたかな、隣にいた友達とちょっといろいろ思い出してじーんとして涙ぐんだ(笑)。

アンコSZで縦花1列で踊るSexy Zoneもぐっときた。
21:37 - 2018年5月13日

ずっと追っているわけでもないけどえらそうに言うと、セクゾみんなおっきくなったなー!そりゃー歳もとるわ!と思った。
コンサート終わりにみんながお誕生日お祝いしてくれて!うれしかった!次の日から仕事なのにうちに泊まってくれてありがとう...!!今年もしあわせなお誕生日になりました。


▼ジャニーズ銀座2018(C公演 - HiHi Jets


作間担のために!宮近担が当ててくれて3連!ほんといつもクリエに強い名義です。おこぼれをもらってしまった。ありがとう。
セトリとかなにも知らずに行って最初数曲はたのしんでいたのに、とつぜん青イナがはじまったからメンタルが崩壊した(笑)。いやいや、もう大丈夫だと思ってたのに!ということで涙腺がばがばになって泣いたり笑ったり忙しかった。
FIREのターンではやっぱりみゅを思い出しました。EXのみゅ。メンバー紹介ラップあるよ!ていうのを聴いていて、すごいかわいーなと思ってたんだけど、レポで流れてくるだぁくねすどらごん=メンバー紹介ラップ、て結びついたのは8月の頭のことでした...。なんなんだろうだぁくねすどらごん、ってずっと思ってたよ。ちなみにはいはいだと作間くんと猪狩くんと涼くんがすきです。作間くんがマイブームだったのは一昨年のサマステ~年末年始のアイランドくらいかな...!!

Think u x. / 藤ヶ谷太輔(永瀬廉+HiHi Jets) さくまくんかわいいねええええ(;;)ソング。指をくいくいってする作間くんがすきすぎて毎回ロックオンしていた。

サマステジャニーズキング(永瀬廉・SixTONES・Travis Japan)*感想1 - 季節の中で 恋に落ちる

中学生に降りたい!!!とか言って結局降りなかった茶番してた夏。そういえばこの夏、朝日くんはハイハイ(JETになる前のHiHi前身Jetsさん、そういえばこの夏途中で作間くんの衣装が変わってご乱心だったりしたなー)に絡んでうざがられてたのだけど、↓

ハイハイに絡んでうざがられる朝日くん(笑)。私が見ていた中で唯一かまってくれたのは優斗...!やさしい(笑)。

サマステジャニーズキング(永瀬廉・SixTONES・Travis Japan)*感想2 - 季節の中で 恋に落ちる

アイランドを通してなのか涼くんと仲良くなって微笑ましかったな、知能指数かな(小声)、とかいうこともあって涼くんすきです。というかふつーに顔がすきだ。かっこいい。ここ2年くらいですごい成長したよねー!?だから高校生の成長はたのしい!!!やめられない!!!!
前段に書いたよーに青イナから涙腺決壊したからあんまりちゃんと覚えてないんだけど、それ以外は男子高校生さいこうだな...って気持ちでペンラ振りながらにやにやする気持ち悪いオタクしてたし、シンデレラガールに手振りが付いてたからぼーっとしながらマネしてたら「すぐ覚えた!!はやい!!!」ってさくま担に飲みながら褒められた。うれしい。
最後のほうになってちょっと落ち着いて観ていたのにまたPERFECTとかAAOとかOh Yeah!とかやるからだめだった。PERFECTはほんと何度聴いても歌詞がいい。あ、猪狩ソロにも心やられた(笑)。いやどんだけ地雷あんねん自分!!!と思った...。まあこれは後半にも書くかもしれないけど、EXではもうへーきだった。あの日比谷の地下に思い出が多すぎるんだ...!!
ラスト、ハイハイって言ってねー!のC&Rで俺たちにずっとついてきてくれますかー!?\ハイハイ!/みたいな感じで終わったのかわいかったなー。ほんとはもーちょっと冷静にいろいろ見たかったのにまだはやかったの巻。ハイハイも侍も和田くんたちもみんなよかった。
出ている子の中にずっとすきな子もいたから友達は私がその中の誰かしらに落ちたらいいなあ、とたくらんでいたみたいだけど結局どの曲を聴いても踊っている朝日くんがフラッシュバックしてしまったので、終わったあとに友達は「朝日すごいなあ」って言っていて、いやーほんとにね!?という気持ちでした。くそーーー。でもまあたのしいからいいんです。若い男の子たちがたのしそうに踊っているのを見て私はしあわせでした!!さくたいも摂取できたしね!!!相変わらずのさくたいだいすきおばさんでした。




つづく。