季節の中で 恋に落ちる

Travis Japan 梶山朝日くんの応援屋。


Sponsored Link

セトリとか出番とかストーリーとか(ざっくり)+帝劇座席*JOHNNYS' ALL STARS ISLAND

(2幕編集中)
忘れないうちになんとなくの流れまとめ(+すきなセリフ)とおまけで帝劇の座席の見え方の雑感。
と思ったけどもうわりと忘れてるwまとめての感想書くのに、流れがほしいなーと思ってまとめ始めたんだけど、思い返してもほんっとに自担以外の子の出番がわからない(笑)。出演Jr(特に無所の名前)はいつか暇なときにちょこちょこ追加したい...。予定は未定。
ほんとーになんとなくなので、抜け漏れあるかと><もし間違えがあったらこっそり教えてください...!(曲名はJASRACから引っ張ってきたり雑誌だったりレポだったり)

  • 朝日くんの出番・立ち位置・衣装はこちら

JOHNNYS' ALLSTARS ISLAND*梶山朝日くん出番と立ち位置まとめ - 季節の中で 恋に落ちる

 

1幕

(65分)

★オープニング

OP Jr.マンション(Travis Japan:緑スーツ)。歌詞にグループ名入り。以下自信のない歌詞...
We are stars in your king, Mr.KING.
You can dance with us now, Prince.
Beautiful harmony storm (stone?), SixTONES.
Just dance break it out, we are Snow Man.
Love love love you love me love all, Love-tune.
Worldwide dancing, Travis Japan.
One way...
Top of the super speed, HiHi JET.
Johnnys' all stars island!


オケピがせりあがって白スーツの無所Jr.紹介(ジェシー声のみ)
以下メイン3人のキャッチコピー(?)に自信はなし...

  • Put on a Happy Face/勝利+キンプリ(?記憶が...)、無所

Beyond the top star, Sexy Zone Shori!
センターから勝利くん登場、上手下手に無所。

  • Hello Broadway/塚田+HiHiJET、無所

Amazing golden star from A.B.C-Z, Ryoichi Tsukada!
勝利くんと入れ替わりで塚ちゃん登場、バトン+Jr.はローラー。下手ハケ。

Another A.B.C.-Z, insane, fabulous star, here comes, Shota Totsuka!
額縁マジック(?)、上手からすと、下手かららぶ。ステージ上で衣装替え、そのまま次の曲へ。

  • ALLSTARS IsLAND

全員出てきてダンス→廉くんかいちゃんフライング→かいちゃんフライング激突→「幕を降ろせ」「幕を降ろすな」→内P「Show must go on!」そのまますのフライングへ。

  • 4Dフライング/Snow Man

すの全員で壁フライング。

勝利と塚田・戸塚(藤ヶ谷・玉森)で会話。塚田「若いのにそんなに悩むなって!」戸塚「いや悩め」
勝利「紫耀たちにも見せてあげたい、自分だって見てみたい」
内P「私がそうしたように、彼らもまた過去へ旅立とうとしている」
戸塚田(たまがや)「喜びか」「悲しみか」


★太鼓

  • PERCUSSION ALLSTAR
  • JOHNNYS’ALLSTARS ISLAND 2016ファンカッション

勝利「俺だってまだまだ学びたいことがある!」→(五重塔と四季の映像)幕が降りて太鼓(1月途中から京本、ジェシーが太鼓に合わせて歌)
和太鼓、スネア、後ろでマスク、傘、1月途中から龍登場(龍係:本髙、高地→諸星、高地)

キンプリ太鼓 with B少年+無所(扇、刀)

ファンカッション(1月途中から上手下手でラウール・ヴァサが歌&ラップ)

三味線マンションと太鼓(1月途中からマンション1階で宮舘、渡辺、川島、梶山が歌)


★戦争

戸塚くんが悲劇についての話をし始めて、紫耀くんに本を渡す(1月途中?から五十嵐くんがソロ太鼓)
「1日で何十何万人の命が失われた悲劇がある」紫耀「第二次、世界大戦」「・・・東京、大空襲!」

北斗「焼夷弾だー!焼夷弾が降ってくるぞー!」
岸「自ら招いた戦いが故郷を焼き尽くし、たくさん人が死ぬ、これが戦争だ!」内村「おにいちゃーん!」
かいちゃん「これより神風特攻隊、出撃いたします!」廉「二度と本土の土を踏まない覚悟はできております!」岩橋「父上様、母上様、敵艦隊に突撃し、見事に散ってまいります!母上、お達者で!」
神宮寺「(硫黄島)こんな悲劇、体験してほしくない!」岸(学徒動員)

ユニットごとでひとことずつ(トラジャは上手側)。宮近「いざ敵と、相まみえん!」
「家の前にきれいな桜の木が・・・」みたいなセリフもあった。
龍我「みんなともっと、遊びたかったな・・・」那須「弱音を吐くな!みんな準備はいいか!先に行った兄さんたちに俺たちもつづくぞー!」
ジェシー?「喧嘩だってしたことない、虫だって殺したことがない俺たちが戦地へ行く、これが戦争だ!」

Jr.マーチ withライフル(ハチマキ、白軍服)
京本「若い俺たちにだって、できることがある」ジェシー「知らない奴等と殺し合う、とてもまともじゃいられない」ふっか「やらなきゃやられるわかってる でもほんとに打てるのかな、俺なんかに」

新型兵器
岩本「長い歴史の中で戦争がなかった日など1日もない」「戦争がない世界が当たり前なんて、そんなことを思ってるのはこの国に住んでる人だけだ!」


★オリンピック~SHOW

戸塚田の喧嘩(「お前とは話が合わない!」)を止めにくる(?)内Pと勝利。塚ちゃんが東京オリンピックの話をする。塚田「平和の祭典が56年ぶりに!」

B少年+無所ちび、Princeフラッグ withクラJあたり、KINGバトン withはしみずはば?

新体操(?)アクロバット選抜①

  • Hi Hi Dancing/HiHi JET+無所

中央にバンク

  • DECODE~GET IT NO.1!~/Snow Man、SixTONES+無所
  • OUTSIDE~GET IT NO.1!~

すのすとでバスケ。ラストキンプリハイハイみんな出てきてフィニッシュ。


玉森(塚田)「もっといいもの見せてやるよ。あんな悲惨な歴史を語ってたあいつも、こんなに輝くんだ」
(12月)

  • Breaking the Dawn(藤ヶ谷ソロ)
  • Dinga(玉森ソロ)


(1月)

  • Lonely Dancer(戸塚ソロ)
  • Amazing Story(塚田ソロ)

 

  • Kiss You Good Bye(勝利ソロ)

 

赤Tシャツでアクロバット選抜パート②(?)+ラスト何日かは九州男児も参加。


★キンプリフライング

トラジャが上手と下手から竹を運んできてダンス。
キンプリの名前がレーザーでステージ幕に映し出されていろんな種類のフライング。


★1幕エンディング~宇宙へ

  • 明日に架ける橋

幕に映るJr.の映像に合わせて幕の後ろから飛び出してくるJr.
Love-tuneが5Rings、Snow Manが5Stage、SixTONESが5Stars。トラジャは下手で5Ringsのサポート。

  • Where My Heart Belongs

1月10日の昼公演から追加。歌ったり踊ったりRingの中でゆらゆらしたり。
ヴァサ?「紫耀くんたち、いってらっしゃーい」「宇宙のお土産、たのしみに待ってるね」(宇宙からの手紙が降ってくる)
オケピとステージのあいだに幕(向こう側が見える)が降りる(宇宙に行くひとたちと行けないこどもたち...!)。

 

<幕間:30分>

2幕

(15~30分)

  • ゲストコーナー

ゲストパフォーマンス終わりにキング3人が出てきてゲストとのトークMC。

 

3幕

(65分)

★宇宙

  • Thriller
  • Be Cool/B少年+HiHiJET=Universal Boys

(1月頭まではここでLuck Star→宇宙への流れ)

  • 宇宙序曲~HOW HIGH THE STARS~

猪狩くんがローラーで惑星の間をまわる、無所Jrもローラー、はしみずがローラーをつけたままフライング(?)
惑星を後ろに片付ける作間くんたち無所、扉を運んでくる奏くんとかりんねあたりの無所(たぶん)。

  • Shining Star

「紫耀くんたちも来たみたいだ!」扉から出て来て歌って踊りだすJr.(KING→Prince→Snow Man→Love-tuneTravis Japan


◆火星/SixTONES
  • この星のHIKARI~BE CRAZY

ジェシー「まずは俺たちが火星を体験しよう」
上手に岸くん、下手にかいちゃんが出てくる。


◆水星/Snow Man
  • Acrobatic~ZIG ZAG LOVE

岩本?「宇宙にも地球と同じように、冬があるのかなあ。ここは、水星」
うしろのスノードームに宮近。途中からJr.みんな出てきてダンスに参加。

  • 憧れの星たち/平野

内Pのおうち
内P「私の家だが、それがなにか?」

★悲劇

  • My Heart Will Go On

タイタニック号の沈没

ヒンデンブルク号爆発事故
岩本「わがドイツは、世界一!」みゅ「せかいいちっ!」

  • まだ見ぬ景色

勝利「誰かが言った!天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず!だが実際はどうだ!天をも作りて・・・なんちゃらかんちゃら子供は大人になれても大人は子供に戻れない!(みたいなことを言う)」

紫耀くん球体フライング(サポート:七五三掛・梶山・吉澤・宮近)

塚ちゃんと紫耀くん。

 

★KINGの喧嘩

廉くんとかいちゃんが上手から喧嘩しながら登場。
 

木星/永瀬廉+Travis Japan

宮近「俺たちも紫耀には負けられない。俺らTravis Japanは、ここ木星で思い切り体を動かして、エネルギーを発散させるんだ」
廉くんMJウォーク。風船(?)の輪をくぐるトラジャ・・・(謎)。


◆金星
  • Call
  • Without Your Love/(12月)藤ヶ谷・玉森、(1月)戸塚・塚田

「あいつらも」「未来はすぐそこまできてるのかもしれないな」


★Jr.の葛藤~勝利の告白

Jrの葛藤
?「あおーーーん」怜央「がぶがぶがぶ~」
半裸
勝利の告白


★地球へ
  • Let's Go To Earth

下手に紫耀くん、上手に勝利くん。

宇宙船を運んでくるTravis Japan(中に誰がいるか知らないんだけど・・・!)

Snow ManとSixTONESがダンス

キンプリがダンス、紫耀くんがフライング(廉くんがフッキング、かいちゃんがキャッチ)

  • Jr.マンション

上手と下手からOPのマンションが出てきてJr.がダンス。

 

★エンディング
  • Dreamgirls/勝利、(12月)藤ヶ谷・玉森、(1月)戸塚・塚田(途中から歌終わりにキンプリも登場、ステージへ)

勝利「America!」
勝利「さあ!レッツゴートゥートキオ!」

  • Let's Go To Toyko

大階段上からJr.登場(Snow Man→SixTONESTravis JapanLove-tune、順番曖昧・・・トラジャは宮近センターVフォーメーションで降りてくる)


~エンドロール~
(グループごとに名前と写真が流れる、一番最後にスペシャルゲストの名前→~fin~)

★カーテンコール

  • 明日に架ける橋

 
 
*いつも拍手ありがとうございます><もしなにか間違いがあれば...


以下帝劇座席の見え方。



(おまけ)

帝国劇場座席

今回いろんな席から見たので、なんとなく見え方とその他感じたことまとめ(双眼鏡:Canonの防振8倍)。あの席入ったときどーだったっけ、ってわりとすぐ忘れてしまうので備忘録。帝劇は横に広いから上手下手に入るとどうしても見切れる・・・!

<1階>

  • V&W列上手通路横

列違いでたまたま同じ番号に2回入ったのだけど、ここはすごく見やすかった!後列だからかぶりあるかなーと思いきや、太鼓も戦争も運よくかぶりなし。後列は傾斜が少しきつくなってる気がするから見やすい。後列センターは入ったことないからどうなんだろう...。

  • V列下手

サブセン寄りの通路2席目。半裸の下手が前半ぎりぎり見えなかったくらい・・・あとカテコの途中。それ以外は見やすかったかな。上手後方にいる子とかを見ようとするともしかしたら見にくいかも。

  • N&O列最下手&下手

やたらと下手がくるねっていうwステージ下手はかなり見切れた。太鼓と半裸とカテコの途中。これはしょうがない・・・!マンションも見えたし下手で踊る曲も多かったから、見えないところはいない気持ちでいろんな子を見たw上手の袖が見えちゃうのもちょっと楽しかったかな。普段あんまり双眼鏡を使わない人は、ここらへんまでなら使わなくても満足するのかもと思った。

  • G列上手

通路3席目。マンション最上手は見切れなかったけど、LGTTの最上手が見切れた。自担の最上手最下手率な・・・!こちらは逆に下手袖が見えたから楽しかった。

  • E列上手サブセン

いちばんすきだった。通路寄りよりもセンター寄りのほうが見やすかったかなー!どセンターだとどうしてもメインにかぶりがちだけど、サブセンだとわりとかぶり少なめで見れた気がする。立ち位置にもよるけど...!LGTEのフライングの導線だったから得した気分になった。ステージ後方とか下手のほうに行っちゃうと双眼鏡かまえてしまう・・・。

  • C列センター通路横

下手サブセン寄り。近すぎて、ステージの奥に行っちゃうと前のほうのキャストとかぶる><ってことがあるのと、無所Jr紹介のときオケピがせりあがると見上げる感じになるwでもやっぱり目の前で踊ってるからテンションあがるー!すのフライングのときに翔太がすぐ近くにぴょんって飛んできてスタンバイしててびっくりしたwあとはアイランドの曲で下手にいる自担をロックオンしてたら、かいちゃんがかなり近めの真上をびょーーーんって飛んでったからびくってしたw


<2階>

  • I&J列サブセン

見やすい。特にI列は前が通路だからさえぎるものもなく、双眼鏡さえ持ってれば完璧!ノンストレスですき。後列のほうが傾斜があるのかな・・・?わかんないけど。

  • D&F列サブセン

上手はセンター寄り、下手はサブセンブロの通路横。下手見切れるかなーと思ったけど、半裸のところで一瞬見切れて、カテコもパネルの後ろに入られたときにちょっと見切れた。ほかはあんまり気にならなかったかな。

  • E&F列センター

E列までがS席なんだけど、1列くらいでそんなに変わらないかなー。2階のセンターはやっぱり見やすい!ということで、あんまり双眼鏡使わずに全体を見たくなる席。なのだけど、上手のほうが見たかったり下手のほうが見たかったりすると、斜め前の人の頭が邪魔になる場合もわりとあり。センターに立ちがちなメインの人たちを見る分には問題ないけど・・・!

  • G列上手

上手3席目。マンションの最上手がスピーカーで隠れたり、LGTTの最上手がぎりぎり見切れたり、、以外はそんなに気にならなかったかな。


◎総括

今回いちばん好きだったのは(見やすかったとかじゃなくw見やすくもあったけど)E列上手サブセンの真ん中(ちょっとセンター寄り)の席!
あとは1階後列上手通路横も見やすかった。ノンストレス。SHOCKに通っていたときも、列関係なしにわりと上手サブセンを探していたなーと思い出した(SHOCKのときは座長担の方々にかなり助けていただいた思い出...Jr担にもやさしかった)。2階前列もいいんだけど、自担が上手のはしっこにいたり下手のはしっこにいたりするから追ってるとどうしても頭がかぶることがあったりもして(通路横だとそのストレスが軽減されるかも)、だったらI列J列あたりのほうが見やすいなーと思ったりした。2階センターはやっぱり全体が見やすいから、双眼鏡使わず舞台全体を見て楽しめる気がする。
劇場とか音響とかに詳しいわけじゃないからよくわからないけど、S席とB席(A席はそんなに感じない気がする)の違いは、音かなーと前から思っていて。特にSHOCKとかは生オケだから、初めてB席に入ったときに音が全然違う...!って感じた思い出。SHOCKは光一くんのラダーフライングもあるし、2階前列に1回は入りたいなと思った記憶が。低燃費なオタクだと思ってるから、結局どこで見ても楽しめるんだけど。
以上、帝劇座席のてきとうな雑感。

広告を非表示にする